■Policy (2006年設立主旨)

「衣食住」の中で「衣食」は義務教育課程で学びますが「住」を学ぶことはあまりありません。
ここ数年「食」の安全や健康面から「食育」がスポットがあたっています。
一方教育課程からも置き去りにされた「住」ですが、実は「住」を考える「住育」は人が生きること、人の暮らしを考えることであり地球環境を考えることです。

私は建築家として家づくりを行ってきましたが、住まいやまちで、安全に安心して暮らしたいという思いや願いを「かたち」にし、住まいを文化として慈しむ価値観を育て、住生活や住環境などを身近な生活からより豊かに魅力的につくりあげていくが必要と思い「住育」に取り組んでいます。
人とモノ・コト、人と空間、人と環境など多彩な複合的な関係性の中で、どう生きていくのか。。。

自分の暮らしを自らデザインし、自己実現をしていく力を養うことを目的に「暮らしのデザイン+i.style」は活動しています。

12歳からイギリスで教育を受けた娘のイギリスの学校では House Keeping という授業がありました。端的に訳せば「家事」であり家庭科ですが、「House」の中でおこなわれること、たとえば家計から経済の基本であったり、設えからデザインであったり。。。人の暮らしを取り巻く人工環境について学ぶことが一般的に行われていました。人間が暮らしていくための人工環境づくりはその国の文化であり、人工環境は文化そのものともいえるのではないでしょうか。


暮らしのデザイン+i.style」では、キット化したオリジナル模型で自分スタイルの住まいを表現します。ただ単に模型作りのノウハウでなく、自分の暮らしを創造し考えるための模型です。暮らしのセオリーを学び、それを表現することからスタートします。そしてそこには、一人ひとりの気付きが生まれます。

  ・窓の位置から光の大切さを感じたり・・・
  ・部屋の関係性から家族のことを愛おしく思ったり・・・
  ・仕上材から地球環境と密接な関係に気がついたり・・・
  ・自分が大切な時間を改めて感じたり・・・
  ・将来の自分や家族のことを考えたり・・・

そんなことを一つの模型づくりを通して、あるいはセミナーを通して感じていただけたら。。。

華道や茶道が単にお花を活けたりお茶をいれるだけでなく日本の精神性を追求した室礼であったように、変化した日本の生活スタイルに合うインテリアを考える住文化があってもいいのではないかと思います。ただ新しい時代性やデザインやセンスだけを求めるのでなく、自分の暮らしから考える地球規模の本質的な住まいを考える【住道】という住育の必要性を感じているとともに、「すまいの文化」が根付くことで、豊かな自分らしい暮らしの実現になることを願っています。



■Company Profile

  商   号    有限会社AAプランニング
  所 在 地
    ○横濱元町スタジオ 〒2231-0861 横浜市中区元町2-80-22
              TEL:045-228-8185 FAX:045-228-8186
              E-mail:[email protected]
    ○台場スタジオ   〒135-0091 東京都港区台場2-2-2
     (2005~2011)    THE TOWERS DAIBA イーストタワー617
  設   立    1992年3月
  代 表 者    青木 恵美子
  登   録    一級建築士 建設大臣登録 第141768号
           一級建築士事務所 神奈川県知事登録 第8656号

■CEO Profile   
顔写真.jpg青木恵美子/建築家 有)A.Aプランニング代表

         一級建築士
         一級カラーコーディネーター(環境分野)
         鎌倉女子大学 生活環境デザイン 非常勤講師 
        (公社)日本建築家協会正会員 登録建築家
        (公社)日本建築家協会関東甲信越支部 神奈川地域会 第8代代表 
        (一社)日本建築学会会員、神奈川支所 理事
        (一社)日本建築士会正会員神奈川県建築士会 
         神奈川県建築士審査会 会長代行
        (一社)日本色彩学会会員  
          (一財)武者小路千家 神奈川官休会 会長


  略  歴   1972年3月  私立フェリス女学院高等学部卒業
         1976年3月  日本女子大学家政学部住居学科卒業
         1979年    一級建築士取得
         2000年    一級カラーコーディネーター(環境分野)取得

  職  歴   1976年4月~1977年9月(株)大成建設設計勤務
         1978年1月~1990年1月(株)松井文二建築設計事務所勤務
         1990年5月       (株)リエゾン設立
         1993年3月~      (有)エー・エープランニング設立
         1994年7月~1998年3月 横浜市立大学国際文化学部研究員
         2001年10月~2004年3月 東京国際情報ビジネス専門学校非常勤講師
         2002年1月~3月      NHK趣味悠々インテリアコーディネート塾出演
         2003年10月~       DICカラーデザインスクールインテリアカラーコース講師
         2004年4月~現在に至る  鎌倉女子大学生活環境デザイン非常勤講師
         2006年4月~現在に至る  暮らしのスタジオ+i.style開設
         2011年9月~現在に至る  建築家のギャラリー 横濱元町AASTUDIO 開設


日本女子大学住居学科卒業後、大成建設設計部、設計事務所勤務。
バブル期には、海外の建築家リチャード・ロジャースとザハ・ハディットのプロジェクトを担当し、デザイン手法を体感し1990年独立。
1992年有限会社A.Aプランニング/一級建築士事務所を設立。
建築という“箱”をつくることでなく“人の暮らし”をつくりたい!と中学3年の時建築家になる夢を描きました。
30年前の高度成長期、日本の社会全体が機能的に安全に箱をつくることに。。
20年前バブル期斬新なデザインの箱をつくることに夢中になっていた時代でも、『快適で楽しく自分らしい暮らし』をつくることに。
2002年NHK「インテリアコーディネート塾」カラーレッスンの講師として出演をきっかけに、“自分スタイルの暮らし”を研究。
2004年広尾にカラーアトリエ+colorを開設し、研究を深める。
2006年インテリアレッスンサロン【+i.style】と改名し【+i.styleメソッド】を確立し、暮らしにデザインをご提案。
大学では、住生活、住文化、インテリアデザイン、カラーコーディネートの4講座で教鞭をとっている。








■Other Works

折込チラシA案100225.jpg
ネスカフェバリスタカラーデザイン担当

カネボウコラージュ3.jpg
カネボウ化粧品ブランシール
「プチお稽古」に掲載

■Original library (雑誌掲載多数)

ストレスフリー幻冬舎2011.jpg
窓からはじめる住むだけでストレスが消える家(幻冬舎)

現代日本の建築2.jpg
現代建築の日本(アートボックス)

最高2世帯2013.JPG
最高の二世帯住宅をデザインする方法(エクスナレッジ)

趣味悠々.jpg
趣味悠々インテリアコーディネート塾(NHKブックス)

ノーブレス.jpg
ノーブレス

 新聞、雑誌掲載は多数